足裏で汗や皮脂が混じり合って角質が剥がれ落ち

足の臭いが気になる方へ。特に足裏はさまざまな臭いが。足裏で汗や皮脂が混じり合って角質が剥がれ落ち雑菌が繁殖していきます。これがニオイのもと。

しかも、足の裏は汗腺が集中しているため汗をかきやすいわけです。靴や靴下でおおわれていて蒸れやすいので悪条件がいっぽい。 蒸れると菌はますます繁殖し、皮膚もはがれやすくなって、ニオイは強くなる一方です.これを防ぐには、足をこまめに洗って清潔に保つことに尽きます。

足のニォイというとおじさんのものというイメージが強いですが、足をストッキングや靴でおおって暮らしている以上、女性も足のニオイからは逃れられないもの。ミュールに足形のスタンプがついていた、ブーツを脱いだらモワッときたという覚えのある人も多いのではないでしょうか?そんなお悩みはこの方法で解消しましょう。ニオイのもとである雑菌を断つのにおすすめなのが足浴です。

最近は足湯とかいいますね。菌は酸性に弱いので、洗面器にお湯をはり、酢や木酢液を数滴たらして100倍くらいに薄めたものに足を浸しましょう。このとき表皮も柔らかくなるので、軽石などでやさしくこすって角質取りを。なお、よく乾かしたあと、仕上げにアロマオイルを塗るのもおすすめです。抗菌作用でニオイ予防になります。

そういえば、姉さんがムーヴを下取り相場より高く売ったと喜んでました。
参考までにこちら→ ムーヴ 下取り相場